げげげのnabuKO

イラスト日誌

Photoshopでのイラスト制作過程

こんにちは、nabuKOです。今回は最近Twitterに上げたPhotoshop CCで描いたイラストの製作過程です。

f:id:nabuko:20150416100146j:plain

ラフ

ざっと描いて光の方向や大体の色を乗せます。


Photoshopでは一枚のレイヤーの中でブラシ自体の描画モードを変更できます。ここはスクリーン、こっちはオーバーレイ、ここは乗算という具合に変えてながら描写できます。

 

描写ごとにモードを変更可能なのでラフの時やレイヤーを増やしたくない時、厚塗りの時に便利です。

f:id:nabuko:20150417100744j:plain

スウォッチはこちら↓の記事にあるColor palet Material DesignからDLしました。色数が多すぎず少なすぎずでイラストを描く時にも使いやすいです。

※ 2016年2月現在のスウォッチはこちらです ↓


f:id:nabuko:20150416100206j:plain

線画描き始め

「この頭どうなっているんだ!」と自分の描いた髪型と闘いながら楽しく清書します。

線画はPhotoshopでリアルな鉛筆ブラシを作る方法 | 彦左虎肉丸さんの鉛筆ブラシで清書しています。とても使いやすいです。

 

f:id:nabuko:20150416100230j:plain

線画の完成

服のデザインを整えて顔の角度を変えたり、服の模様や線の強弱を付けました。線画に透明度ロックをかけて、何色かでグリグリ塗ります。(背景は何となく置いたものです)

f:id:nabuko:20150416102627j:plain

色塗りパーツ分け

パーツごとにレイヤー分けして色を塗ります。線画レーヤーで塗りたい場所を自動選択ツールで選択し、選択範囲拡張(1px)、任意のレイヤーでバケツツールで色を入れます。

(選択範囲の拡張はアクション登録しておくと便利です。)

※おかしいと思った部分はその都度修正します。ベルトのデザインや手を直しました。次の段階で光の方向を変更しました。

 

カスタムシェイプを使って色々な図形で背景にも模様を入れています。ここで見えている模様は服も含めて全てカスタムシェイプを組み合わせています。首元の柄は花模様をレイヤーコピーしてずらして統合しています。

・・画像の数字は気にしないでください。

f:id:nabuko:20150416103715j:plain

それぞれのパーツにクリッピングマスクで影を入れました。目は雰囲気を見たいので先にハイライトを入れています。

 

f:id:nabuko:20150416100256j:plain

細かいパーツを描き込んでいきます。この時点で背景はまだ仮です。反省します。

f:id:nabuko:20150416100334j:plain

背景、細部の描き込みをして完成!

文字や雲、目立ちすぎた色合いの調整をしました。

それぞれを描き込み、一番上に青系で塗りつぶしたオーバーレイレイヤーを重ねました。

 背景の建物っぽい物もカスタムシェイプを組み合わせて作りました。